着物リメイクの衣服を洗濯する時の気をつけたいポイント

着物地を洗濯してはいけないと思う方は、多いのではないでしょうか。

色落ちや、生地の風合いの変化やダメージなど
洗濯することで、気になることが多いと思います。

キモノフク(着物をリメイクした衣服)は、正絹のような天然素材でもあっても、洗濯することが可能です。

着物地でも、いくつかのポイントを抑えることで、洗濯することができます。今回は、着物リメイクの衣服を洗濯する際、気をつけたいポイントをご説明いたします。 

  • 洗濯の仕方と注意ごと
  • クリーニングについて
  • 長く着用するために

着物リメイク 洗濯 仕方 つると キモノフク 正絹 天然素材 

illustration : Rika Ito

 

着物地の洗濯の仕方

着物地からつくられるキモノフクは、新品でない、天然素材を使用しています。しかし、着物だからといって、洗濯することができないということはありません着物リメイクの衣服の洗い方は、主に2つあります。

  • 手洗い
  • 洗濯機を使用

着物リメイク 洗濯 やり方 つると キモノフク 洗い方 クリーニング

キモノフクを手洗い

時間がかかるけれども、一番安心できる洗濯の仕方手洗いです。

衣服を裏返しにし、水洗い or 中性洗剤 or 重曹 を使用し、軽く押すようにして洗います。さほど汚れていない場合は、5分程度も押し洗いすれば充分でしょう。その後、衣服をたたみ、水を替えながら濯いでいくように、再び押し洗いを行ってください。

適度に洗ったら、水気を軽く絞ります。着物によって強度も異なるため、その生地に合わせて脱水してください

洗濯機を使用する

手洗いができない時などは、洗濯機についているホームクリーニング設定を使用することを推奨しています。手洗い同様、水洗い or 中性洗剤 or 重曹 を使用してください。色合いの変化が気になる方は、できるだけ水洗いでのお洗濯がいいかもしれません

洗濯機を使用する場合、衣服を裏返しにし、洗濯ネットを使用します。

おしゃれ着を洗濯機で洗うのと同じように、着物リメイクの衣服も洗濯機で洗ってください。
*
中性洗剤は、漂白剤入りの洗剤でないものがベストです

洗濯後の干し方

手洗い・洗濯機での洗濯後、できるだけ早く干すようにします。
直射日光を避け、陰干しが望ましいです。脱水をしすぎないで、干してあげるのが理想的です。基本的に、他のおしゃれ着と同様の扱い方をし、シワを優しく手で伸ばしてあげるようにして、干すのがいいでしょう。

干す前にシワが気になる場合は、先に中温スチームアイロンを当ててから干すことで、乾いた後のシワが残りにくくなります。その際も、裏側からアイロンを当ててください。

着物リメイク 洗濯 仕方 つると キモノフク 正絹 天然素材 

illustration : Rika Ito

洗濯時に気をつけたいこと

天然素材を使用した着物リメイクの衣類は、初めに洗濯する際、気をつけたほうがいいことがあります。

  • 色落ち・色移り
  • 型くずれ・やぶれ

色落ち・色移り

着物リメイクの衣服を洗濯するさいは、使用する洗剤によって、色落ちが激しい場合があります。漂白作用が強い洗剤ですと、色落ちすることが考えられます。洗剤を使用するのであれば、上記にあるよう重曹や中性洗剤(漂白剤入りの洗剤でないモノ)を選びましょう。

洗濯機で他の衣服を一緒に洗濯することで、色移りしてしまうことがあります。白色及び淡色物と一緒に洗わないことを強く推奨します。

型くずれ・やぶれ

着物リメイクに使用する着物は、正絹が多く、綿やウール、麻などの天然繊維を使用しています。中でも、薄い着物地を使用した衣服はデリケートなため、気を配りながら洗濯・乾燥させることが望ましいでしょう。

型くずれを防ぐため、目の細かな洗濯ネットをお使いいただき、無理な乾燥は絶対に避けましょう。洗濯後、水の滴りが気になる場合には、バスタオルなどに挟み、軽く抑えるようにして、水気をとることができます。

衣類の大きさにあったハンガーを使用したり、平干しをしたりすることが、型くずれを防ぐ干し方となるので、ぜひ試してみてください。

また、干す際、無理にシワを伸ばすのではなく、やさしく適当な箇所をつまみ伸ばしていくことで、乾燥時のやぶれを防ぎましょう

着物リメイク 洗濯 仕方 洗い方 つると キモノフク 正絹 着物リメイクのクリーニングついて

普段の着物リメイクの扱い方は、上記しているように、洗濯し、シワを伸ばすように干すことで十分でしょう。湿気の多い時期や、汗をかきやすい時期は、気を配りながら洗濯することが必要だと思います。

お客さまに聞かれることとして、クリーニングに出した方がいいのか?ということです。率直にいうと、必ずしもクリーニングに出す必要はありません

しかし、正絹などの着物地を使用した衣服を、頻繁に洗濯することは、おすすめしません。汗をかきにくいような時期は、洗濯回数をできるだけおさえ、クリーニング店にだし、お願いするのがいいでしょう。

その際は、着物リメイクの衣服であることをお店側に伝えてください

着物リメイク 洗濯 やり方 つると キモノフク 洗い方 クリーニング

Photo : Hidetaka Nobu

長く着用するために

大切な人から譲り受けた着物を、お気に入りの着物リメイクの衣服に仕立てる。
そうすることで、何十年にも渡り装うことができます。

より長く着用するために、「適度な洗い方」と「丁寧な扱い方」をご紹介しました。

最後にお伝えしたいこととして、経年変化を楽しむということです。

張りのあるお着物も、長く丁寧に着用していくことで、身体に馴染むような生地感・風合いに仕上がっていきます。あえてヴィンテージ加工をしなくても、経年変化を楽しみながら衣服と付き合うことで、自然な風合いの年代物になります。

時間と共に完成していく、唯一無二のキモノフク(着物リメイクの衣服)のお手入れを楽しむことで、衣服も喜ぶのではないでしょうか。

着物リメイク オーダー 小物 ワンピース ターバン ネクタイ 依頼 男物 メンズ

つるとにて、着物リメイクのセミオーダーをオーダーしてくださった方々全員に、着物リメイクアイテムの「お取り扱いについて」リーフレット をお配りしてます。

キモノフクを長く楽しんでもらえるよう、この記事に掲載しているエッセンスをまとめております。この記事で、キモノフクに興味があるけれど、メンテナンスに自信がない方の不安がとれたら嬉しく思います。

 

あたらしいコレクションのお知らせ

Geshi collection | 「夏の姿」
古典柄をモダンに、涼やかな大人の着こなし

着物リメイク ワンピース コレクション つると キモノフク アップサイクル 夏着物リメイク ワンピース コレクション