洗練された和柄のアロハシャツ |着物リメイク

アロハシャツは、夏の定番アイテムのひとつです。着物からアロハシャツ「ゆえシャツ」を製作することで、プリントからはでない、洗練された風合いが生まれます。

今回は、日本の着物をルーツにもつ、大人の夏の装いにぴったりなアロハシャツを紹介いたします。

  • 相性の良いアロハシャツと着物リメイク
  • 素肌に心地いい素材感
  • 一点もののシャツたち
  • アロハシャツに着物リメイクをしたい方へ

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

相性の良いアロハシャツと着物リメイク

着物リメイクをする時、どんな衣服にするか。

パターンと着物地は、それぞれに相性があり、全ての着物がどんな衣服にも合うかというと、そんなことはありません。

着物地の素材感張り感引き立つようなアイテムに仕上げていくことで、普段着として日常使いしたくなる着物リメイクに仕上がります。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

アロハシャツが着物リメイクに適している理由

男性向けで、大きいボタニカルな柄が特徴的な印象のアロハシャツ。

記事「着物リメイク ゆえシャツ」にて、少しだけアロハシャツの由来について触れていますが、実は、そのアロハシャツの起源に着物が関係しています

海外で生まれた着物リメイクともいえる、アロハシャツ。

現在では、着物からつくるということはありません。しかし、模様や織りが素敵な、繊細な着物地はアロハシャツへと着物リメイクするのにとても適しています

それは、着物という上品なうつくしさと、アロハシャツというシンプルなカジュアルスタイルが、程よく融和するからです。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

大人の普段着にあうアロハシャツ

着物リメイクのアロハシャツは、カジュアルさもありつつ、品がある雰囲気に仕上がります。そのアロハシャツは、単に和柄や和模様を取り入れているだけではありません。

少しオシャレな普段着を意識し、一点一点着物地を見極め、製作しています。

そのため、プレーンのシャツやプリントのシャツからは生まれない大人の上質さが詰まった、普段着のアロハシャツに仕上がります。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

素肌に心地いい素材感

このアロハシャツの特徴は、柄や模様だけではありません。

素肌に心地いい素材感もまた、着物リメイクがうむ特徴の一つです。正絹(シルク)の着物地を使用することで、なめらかな手触りでとても軽い着心地です。

その肌に馴染むような、正絹の着物地の素材感は、袖を通すたびに纏う愉しさを味あわせてくれます

抜け感ある光沢感

正絹の着物は、独自の光沢感を放ちます。

柔らかに光をはね返すような光沢感から、落ち着きのある深い光沢感まで。シルクという素材が職人の手によって操られ、多様な風合いが引出さているからです。

その光沢感は、眺めていたくなる自然さを持っています

着物リメイクのアロハシャツは、抜け感がある光沢感も特徴です。

次第に馴染む張り感

着物地の素材がもたらす張り感は、経年変化を愉しませてくれる要素のひとつです。

着物リメイクをする際、解いた着物を洗いにかけ、一着を仕上げています。そのため、下の着物の状態より若干変化します。

ですが、回数を重ねて着用し・お手入れをしていくことで、身体に馴染むような張り感になり、徐々に程よい落ち感が現れてきます。

その次第に馴染む張り感が、10年後も着続けたい衣服をつくりだします。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

様々な厚みと着心地

ゆえシャツ(着物リメイクのアロハシャツ)にもちいる素材は、正絹の着物地がメインです。ですが、正絹と一言でまとめきれない、多様な生地感(厚み)の着物地があります。

それぞれの個性を見分け、キモノフクを製作していますが、ゆえシャツに使用する着物は、比較的薄い生地のものが多いです。

程よく身体に沿うようなシルエットが描かれるよう、着物地をセレクトしているためです。

また、洋服と同様に、生地によってできあがる着心地は、ひとつではありません。

直接、肌に触れることが多いアロハシャツに適した着心地も追究し、着物を選んでいます

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

一点もののシャツたち

ほとんどの着物リメイクの衣服に言えることは、一点ものであるということです。

一枚の着物からつくることができるアロハシャツは、二枚のみです。また、その二枚さえも柄の配置が異なります。

そうして仕上がる一着のシャツ。

着物リメイクのアロハシャツは、多様でユニークな唯一無二なのです。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフクそれぞれの産地が生む、肌触り

職人によって、出来上がる織物(着物地)に個性が生まれます。それだけでなく、どの産地の織物かによって、全く異なる個性があります

模様や配色だけでなく、地方独特の織りがなす特有の手触り

キモノフクは、着物からつくる衣服です。しかし、その着物でも多くの産地があるため、織りを愉しむことができ、その織りが培われた土地の風土を感じることもできます。

大島紬や結城紬、塩沢紬や西陣織
有名な産地の織物から、阿波しじら織や秩父銘仙など。

日本というひとつの国の中に、様々に育まれた文化があることを知ることができるでしょう。

そして、それぞれの肌触りの異なりに触れ、お気に入りの織物に出会うかもしれません。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

それぞれの着物から、柄だけでないアロハシャツを知る。

つると では、着物を選んでもらい、そこから衣服に仕上げるカスタムオーダーのサービスを行っています。そのため、1~3ヶ月程度、衣服の完成までにお時間をいただきますが、必ず自分だけの一着に出会えることでしょう。

下部の画像は、模様や織りの異なる着物を写真とイラストで起こした、仕上がりイメージです。
*
着物の写真を用いた完成イメージです。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

黒地に赤の大柄がきいた、渋強い正絹の着物から

明るめのリゾート感が強い印象のアロハシャツ とは異なり、黒でシックなスタイリッシュかつユニークな和柄アロハに。男性に人気がある柄ですが、女性ものの着物より制作しているため、ジェンダーニュートラルな一着に。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

 ベーシックな淡い色合わせの着物から

ボタニカルではなく、ストライプの模様が入るアロハシャツ。アロハシャツのリラックスシルエットながら、淡い色合わせがアーバンな雰囲気に。ベーシックなアイボリーの地に、センスよく入るストライプが、大人なアロハシャツをつくります。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

 ボタニカルな更紗模様。渋浅い正絹の着物から

雀茶のような、長春色のような着物。ボタニカルでエスニックな柄が、他にはないユニークな表情のアロハシャツに仕上げます。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

 印象的な山吹色の着物から

小紋柄が、渋さと可愛さのバランスがとれていて、張りと少しの透け感のある生地。麻のような、芭蕉のような、特有の生地感をもち、夏にさらっと着られます。

着物リメイク アロハシャツ 和柄 メンズ つると キモノフク

正絹で落ち感のいい、ボタニカルな着物から

鼠色で描かれるボタニカル模様。落ち感の良い正絹(シルク)が、心地良い手触りを生み出します。程よい光沢感があり、きれいめに着こなすことができる、着物リメイクのアロハシャツです。

アロハシャツに着物リメイクをしたい、お着物をお持ちの方へ

現在、着物リメイクのセミオーダーサービスを行っています。また、このアロハシャツでも、着物リメイクのセミオーダーを受け付けております。

この夏から、オンラインストアにて、オーダーすることが可能になりました!
価格は、¥21,000 (税別です。

また、お着物の解きや洗いのサービスが含まれたお値段となっております。

 

アロハシャツをご希望の方は、下記のURLから、お申し込みいただけます。
→ https://www.tsuruto-online.com/products/kimonoshirts03
https://www.tsuruto-online.com/products/kimonoshirts03

その他、ご不明な点などありましたら、下記のメールアドレスまでご連絡してください。

 メールアドレス
info@tsuruto.com 着物リメイク オーダー 注文 ワンピース 値段

コメントする

All comments are moderated before being published