Skip to content

お盆、きもの解き(とき)。

心も解き放つ、きものリメイク。

タンスに数十年、しまわれたまま眠っているお着物。

そのお着物は、きっとご家族の想いも一緒に、大切に保管されたままになっているのではないでしょうか。

ご先祖さまをお迎えするお盆前に”、きものリメイクで眠っていた思いを解き放ってみませんか。

 

タンスから着物を出してみる。そして、着物を空気にさらし、解くことで、きっと、そのお気持ち・思いが解放され、心も軽くなることと思います。


きものリメイクを通し、心の突っかかりが無くなりました!という嬉しいお声を、これまでにたくさん頂戴してきました。


「きものリメイクサービス | きもの時季」

中でも、「嫁入り道具」「喪服」「振袖」など、以下のような背景があるお着物を数多くお預かりしてきました。

『嫁入り道具』…

「嫁入り道具として母が用意してくれたまま、タンスに50年もしまったままでした」

『喪服』
「家族が用意してくれた“喪服”。着る機会が全くなく、気になったまましまってありました」

『振袖』
「想い入れのある“振袖”。1度しか着る機会がなかったけれども、もったいなく、そのまましまったままでした」



お客様の中には、着物をどうにかしたいけれども、買取業者には手放したくない、、でもどうしたらいいかわからなかった、、とそんな中、当店を見つけてくださり、リメイクを通し、「ずっと気がかりで罪悪感を感じていた気持ちがスーッと晴れました!」というお話を何度となく聴いてまいりました。

◻︎着物リメイクアイテム茶ボタンドレス

「ずっと眠っていた着物」
素敵な洋服に生まれ変わって罪悪感が消えました。
コートのように着たり残り布でベルトかスカーフを自分で作って見ようかなと思っています。ポケットも付いていてとても丁寧で満足しています。

(*お客さまのお声と掲載の写真は別のお着物からリメイクしたアイテムとなっております)
 

<お預かりしたお着物からのリメイク事例>
紫の紬のお着物から「茶ボタンドレス」へ。

 - -  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◻︎着物リメイクアイテム>スタンドカラーコート

 


「先祖からの贈り物」
大切にしまってあった着物ではなく、忘れられていた着物でした。おそらく私の曾祖母が作ったもの…と想像する綿の入りの木綿の着物で、作ったままお蔵入りしてしまったのではないかと思います。私が譲り受けたもののどうすることもできず、段ボールに入れたまま30年近くがたっていました。片付けている時に久しぶりに目にし、デニムのような生地を普段着に生かしたい!と思い、つるとさんに相談したところ、着物だったとは思えないコートに仕上げてくれました!秋になったら、毎日着ると思います。写真でしか見たことのない曾祖母ですが、つながりを感じることができてうれしいです。

(*お客さまのお声と掲載の写真は別のお着物からリメイクしたアイテムとなっております)


<お預かりしたお着物からのリメイク事例>
雪輪柄の大島紬から「スタンドカラーコート」へ

- -  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◻︎着物リメイクアイテム >コチのノースリーブドレス


「蘇った祖母の形見の浴衣」

もう何十年も箪笥にしまわれたままだった祖母の浴衣、処分するには忍びなく、日常でも使えるようにとドレスにリメイクしていただきました。浴衣ならでは、軽くて涼しい、蒸し暑い今年の夏にぴったりのドレスに生まれ変わりました。沢山着たいと思います!

(*お客さまのお声と掲載の写真は別のお着物からリメイクしたアイテムとなっております)


<お預かりしたお着物からのリメイク事例>
菊総柄の紬のお着物から「コチのノースリーブドレス」へ

 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

○着物リメイクアイテム >「ハオリコート

「ハオリコート」
40年前に叔母の形見としてもらった新品の着物でしたが、一度も着ることがありませんでした。
柄が昔風に感じたので、ハオリコートになったときに道行きコートを着ているみたいになってしまうのではと思いましたが、杞憂でした。
ゆったりとしたシルエットが逆に今風で、パンツスタイルにもスカートにも合います。とても着心地がよいので、今年の春は他のスプリングコートの出番が少なくて、ハオリコートが重宝しました。
着る度に叔母の思い出話をしたりしますので、喜んでくれているのではと思います。もう一着作りたいと考えています。

(*お客さまのお声と掲載の写真は別のお着物からリメイクしたアイテムとなっております)

<お預かりしたお着物からのリメイク事例>
樹林柄の大島紬から「ハオリコート」へ

 
- -  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

○着物リメイクアイテム >「 ハクロドレス

 

「安心して注文できました!」
祖母が一度も着ないまま遺した更紗柄の着物を、大変素敵に仕上げていただき感激です。
低身長だった祖母に対して私は高身長なので、はたして九分丈でワンピースになるのか心配だったのですが、事前に相談できて安心できました
仕上がりも、とても丁寧で良かったです。デザインも着回しやすいので、これから大事に、かつどんどん着ていこうと思います。
余った生地で巾着ポシェットもできたので、こちらも大満足です。
着物のままでは手元にあっても活用できなかったので、着られてとても嬉しいです。ありがとうございました。

(*お客さまのお声と掲載の写真は別のお着物からリメイクしたアイテムとなっております)
 

<お預かりしたお着物からのリメイク事例>
縮緬の椿柄小紋のお着物から「ハクロドレス」へ


夏の期間限定
のお得なリメイクアイテムセットのご紹介です。

 ▶︎ひとひら二種<季節限定>

¥36,300→¥32,890(*3,410円引き)



▶︎さらら三種|その三<季節限定>

¥68,090→¥62,590(*5,500円引き)



【 お届けまでの流れ・ご注文方法 】


1.ご希望の商品アイテムのページより、
サイズ等を選択後、「カートに追加」し、ご注文ください
  ↓
2.注文完了メールが届きます
(お着物の配送先の住所が掲載されております)
  ↓
3.お客様のお着物をご発送いただきます
  ↓
4.完成イメージイラストを送付いたします
(ご注文から約1〜2ヶ月後)
  ↓
5.解き・洗い・お仕立て
  ↓
6.完成品のお届け*配送にて
 (お届けまでの期間は約4〜12ヶ月)

*アイテムやオーダー状況によって異なる場合がございます。

≫ご注文の流れ詳細はコチラ


≫きもの時季|リメイクアイテム商品一覧ページ



 

<着物リメイクご相談方法>

着物リメイクにつきまして、ご不安な点やご不明点がありましたら、お気軽に当店までお問い合わせください。「チャット」よりご質問いただけます。

ページ内の左下に表示されている「チャットボタン」をクリックしてご質問をお送りください。


*その際に、ご登録いただくメールアドレスが異なってしまっている場合、ご返信ができません。メールアドレスはお間違えのないようご注意いただきますようお願い申し上げます。

 

 

<テレビ電話相談>

また、テレビ電話でも着物リメイク相談を受け付けております。テレビ電話を通して、お話を進めながらお着物を拝見し、ご希望を伺った上で、おすすめのアイテムをご提案させていただきます。ぜひお気軽にご利用ください。

水色の小紋のお着物からリメイクしたハクロドレス

0 Comments

There are no comments for this article. Be the first one to leave a message!

Leave a comment

Please note: comments must be approved before they are published

着物リメイクのセミオーダー

サイカイの衣

さらに詳しく >
Go to top Top