男性からも支持される着物リメイクのアイテム|キモノフク

ヴィンテージの着物や、デットストックの反物から、唯一無二の一着をつくる着物リメイク。正絹(シルク)の素材感や、産地独自の織りの風合い特徴的で、着物と異なり、気軽に装えるため、幅広い世代に人気があります。

しかし、着物リメイクは、男性(メンズ)のイメージが薄いため、男性の方がお気に入りの一着に出会うことが少ないのではないでしょうか

今回は、つると で展開しているキモノフクから、男性からも支持される着物リメイクのアイテムをご紹介いたします。

  • シンプルシルエットのシャツ
  • 大人なワイドハーフパンツ
  • 個性的ベーシックパンツ
  • 生地から選ぶカスタムオーダー
着物リメイク シャツ 男性 メンズ セミオーダー つると キモノフク 

シンプルシルエットのシャツ

柄や模様、織りが印象的な着物。プレーンで、モノトーンの洋服とは異なり、着物は個性的で少し派手にも感じるかもしれません。

しかし、考えてみれば、柄や模様などが特徴的でも、極端にエッジが効いているカタチの着物はありません

シルエットは、シンプルなシャツであっても、着物地を使用することで、幅広いおしゃれを楽しむことができます。

着物リメイク シャツ 男性 メンズ セミオーダー つると キモノフク 

定番でエイジレスなシャツスタイル

日頃、和装をしたりする人だけに限らず、和の織り(着物地)を身につけられるのが着物リメイクの良さのひとつです。それだけでなく、そうして着物リメイクの衣服を着用することで、初め見えてくる日本各地で培われてきた多様な織りを深く知ることができるのです。

なぜ、着物リメイクの衣服がエイジレスなのかというと、織物のモノづくりに理由があると考えています。

そのモノづくりは、ただ流行に合わせたものでなく、時代に合わせながらもより美しく良質なものをつくっていくスタンスが根底にあります。

時代をこえ、緩やかに人々に親しまれてきた着物だからこそ、幅広い年代に好まれるのではないでしょうか。

着物リメイク メンズ 男性 ワイドハーフパンツ つると キモノフク

大人なワイドハーフパンツ

和装といえば、着物が印象的ですが、その他にも季節や行事に合わせた服装があります。浴衣(ゆかた)や甚平(じんべい)、作務衣(さむえ)といった夏の和装から家着のようなものもあります。昔から日本の蒸した夏に用意された衣服があるのです。

茶ワイドショーツ(着物リメイクのハーフパンツ)は、快適さと上質さを意識し、大人にこそ履いていただきたいアイテムです。

着物リメイク メンズ 男性 ワイドハーフパンツ つると キモノフク

こだわりのある一着

少し長めの丈感と、着物地の織りや模様が存分に感じられるワイドなフォルム内側のポケットには、着物の裏地を使用。シルクの肌に触れる心地良さだけでなく、その色合わせにもこだわりました。

また、ウェストにゴムバンドを使用していますが、ベルトループがついているため、ベルトの装着も可能。

コーディネートを変え、日常から特別な時間まで、さまざまなシーンに合わせて着用できます

着物リメイク 裏地 つると キモノフク 彩り

色鮮やかな着物の裏地

裏地がついている着物を袷(あわせ)、裏地なしの着物を単衣(ひとえ)と言います。気候に合わせた衣服が、洋服同様に用意されています。

着物リメイクするために、袷(あわせ)着物を解く際、着物地と裏地を別々に剥がします。その着物の裏地は、とても色鮮やかで、多様な色彩感覚が表現されています

着物 大島紬 裏地 正絹 つると キモノフク

着想となる色合わせ

多様性に富んだ色彩感覚と着物地の色合わせは、深いインスピレーションを与えてくれます。つると の着物リメイクでは、その和のエッセンスとも言える色合わせを着想とし、キモノフク一点一点に昇華させることを意識しています

また、茶ワイドショーツの内ポケットだけではなく、他のアイテムにも着物の裏地を使用しています。

この着物リメイクのハーフパンツでは、着物の裏地を使用したポケット表立って見えることはありません。しかし、シルクの滑らかで優しい手触りや垣間見ることができる色も、愉しんでいただけたらと思います

着物リメイク ワイドパンツ メンズ 男性 セミオーダー つると キモノフク

個性的ベーシックパンツ

つると がキモノフクづくりを始めた頃から製作している、ベーシックなタックパンツ。

ベーシックなフォルムでも、着物地を使用することで、唯一無二のデザインになります。そして何よりも、過度なエッジが立っていない、初めて出会うような衣服になり、10年先も愛用する一着になるでしょう。

少し短めの丈感

このタックパンツは、ワタリ幅がワイドなパンツで、丈感を少し短めに仕上げました。

印象が強い着物の模様と、衣服としての着やすさのバランスを考えた、日常的にも着ていただける個性的なベーシックスタイルのパンツです。

また、ウエスト部にゴムを使用し、さらに紐を通しているため、サイズ調整が可能で、カットソーやシャツ、Tシャツなど様々なアイテムとカジュアルに着こなすこともできます。

パンツ一本一本が、織りによって全く異なる雰囲気に仕上がるため、ぜひお気に入りの一本を見つけてください!

着物リメイク セミオーダー 正絹 男性 メンズ キモノフク つると

生地から選ぶカスタムオーダー

ここまで男性から支持される着物リメイクのアイテムである、シンプルなシャツとワイドハーフパンツ、ベーシックなタックパンツを紹介してきました。

しかし、既に掲載されているプロダクツは、ほとんどが一点ものです。そのため、在庫が限られております。

そこで、つると では、生地から選ぶ着物リメイクのカスタムオーダーをオンラインストアにて行っています

着物をお持ちでない方でも着物リメイクをオーダーできるため、年代問わずご注文をいただいております。

>>着物を探す<<

 

着物リメイクカスタムオーダーの値段

お持ちの着物がある場合においては、着物リメイク料金のみで、カスタムオーダーのサービスをご利用いただけます。

もし、着物をお持ちでない場合当オンラインストアから素材となる着物をご購入いただくことができます

そのため、「着物リメイクオーダー料金」と「着物素材の料金」の2つの料金が掛かります。 着物リメイク シャツ ワイドパンツ ハーフパンツ メンズ 男性 キモノフク つると

シャツとパンツの着物リメイクオーダー料金

この記事で紹介しているアイテム3つの「着物リメイクオーダー料金」は、以下の通りです。

  • シンプルシルエットのシャツ:¥25,000
  • 大人なワイドハーフパンツ:¥22,000
  • 個性的ベーシックパンツ:¥18,000

* 送料及び税別

素材となる着物

リメイクする着物をお持ちでない方は、オンラインストアに掲載している着物素材から、着物を選ぶことができます。また、掲載されている中に希望するものがない場合には、お気軽にお尋ねください。

info(@)tsuruto.com
* (@)のカッコを外してください。

着物リメイク メンズ 男性 シャツ ワイドパンツ ハーフパンツ セミオーダー つると キモノフク

まとめ

今回は、男性からも支持される着物リメイクのアイテムをご紹介いたしました。しかし、これらのアイテムは、男性はもちろんですが、ジェンダーニュートラルなデザインです。

また、着物もそうであるように、同じ形をしていても、使用する着物地によって、様々に仕上がります。

一般的な洋服の購入とは少し異なる着物リメイクのカスタムオーダー。これまでのスタイルをちょっと変えて、和のエッセンスが溶け込む日常着を取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントする

All comments are moderated before being published