カディコットンを知る | YANTOR ヤントル

YANTOR ヤントル khadi cotton カディコットン  手紡ぎ手織り
一度は耳にしたことがあるかもしれないカディコットン
様々な地域で作られてるコットンがある中、
カディコットンを使用した YANTOR の衣服を
つると でセレクトする理由があります。

 

そのコットンに刻まれてきた背景と、
そのカディコットンがもつ独自の美しさ
YANTOR ヤントル の衣服を通して紹介していきます。
YANTOR ヤントル カディコットン Khadi cotton 手紡ぎ手織り

‘the fabric of freedom’ | カディコットン を知る

Khadi : カディの発祥の地は、古くはインダス文明の頃より綿花が栽培され、現在では、世界一の綿花生産国となっている国である「インド」。その背景には、今なお多くの人が知る独立の父ガンディーの存在があります。

機械への依存をできるだけ避け、手紡ぎ・手織りを基本とし、つくられているカディ。それは、イギリスによる近代化の波がインドに押し寄せたことが背景にあるのです。自国の独立には、自国の産業が欠かすことのできないとして、手織物を推奨し、市民に紡ぐこと・織ることを普及させていったと言われています。

khadi cotton カディコットン プルオーバー YANTOR ヤントル

いびつさは自然

機械織りでは、現れることのないうつくしさが、カディコットンにはあります。

そのうつくしさとは、手織りであるからこそ生まれる、均一でない自然な風合いです。その歪さは、機能的な副産物をカディコットンの衣服に宿します

手紡ぎ・手織りの生地は、綿密になりすぎないことで、手触りはもちろんのこと、程よい通気性をうみます。生地として軽く、いびつさがゆえに、自然な吸湿性があるのです。

khadi cotton カディコットン YANTOR ヤントル 手紡ぎ手織り

日本にも通ずるカディのあり方

カディがthe fabric of freedomと言われるのには、インドが国として、市民としてのプライドが、その生地に込められているからではないでしょうか。

では、なぜカディが日本にも通ずるのでしょう

それは、日本にも様々な産地の織りがあるからです。現在、呉服を着る機会は少ないですが、着物の生地は、地域によって表情や手触り、色合いの特徴が全く異なります。

地域で培われた技や精神性が、受け継がれているという点で、カディのあり方が日本にも通ずることなのです。

YANTOR のカディコットン|その地と文化、日本の感性の融和YANTOR のカディコットン|その地と文化、日本の感性の融和

YANTOR のカディコットン|その地と文化、日本の感性の融和

つると では、 YANTOR ヤントル のカディコットンを使用した衣服を取り扱いしています。YANTOR は、日本のブランドであり、独創的でありながら、どこか懐かしくあたらしい。そんな服づくりをしています。(南アジアから東アジアにわたるルーツを衣服に落とし込むブランド)

そのYANTOR カディコットン を使用し、提案する衣服は、民族的であると同時に、和との融和の感じる、洗練されたフォルムを持ちます。

さらに、そのカディコットン は、オールハンドメイドの生地(ファブリック)。国をこえ、手紡ぎ・手織りの精神や技術が、生活の中に溶けこんだ衣服なのです。

カディコットン ロングシャツ ベージュ | YANTOR

着丈が長めのシルエットで、上からかぶるロングシャツ。

異なるシチュエーションで変化するベージュの一枚。また、特徴的な袖と、裾にある絞りを締めることで、また違う雰囲気を与えてくれます。

幅広い世代に支持され、布を纏うという、YANTORの思想が反映されたカディコットンのロングシャツです。

  • カディコットン シャツ
  • 縫製は日本にて
  • ゆったりめのシルエット

値段:¥34,000 (tax excluded) →22,100 * 限定価格
Salvage Khadi Cotton Merge Long Shirts-Beige | YANTOR

カディコットン プルオーバー 白とベージュ | YANTOR

身体を包み込むような、ほどよいサイズ感のプルオーバー。

ストライプのラインがカジュアルな印象を与える。フリーサイズのフォルムに、アシンメトリーの柄が、程よく個性的アクセントとなった一枚。

オールシーズンに着用でき、軽い着心地にカディコットン を知ることができるプルオーバー。

  • カディコットン プルオーバー
  • 縫製は日本にて
  • 程よい丈感
  • 軽い着心地

値段:¥28,000 (tax excluded) →25,200 * 限定価格
Stripe Khadi Cotton Merge Long Pullover-White | YANTOR

カディコットン   プルオーバー ブラック | YANTOR

6本の細いカディコットンの糸を手作業で紡ぎ、独自の風合いを持つ太い糸にしていく。そうして出来上がる糸を手織りの織り機で織り、しっかりとした生地感が現れた一枚のプルオーバーにしていく。

インドのコルカタ村でつくられた生地を日本で縫製している。

  • カディコットン プルオーバー(6ply
  • 縫製は日本にて
  • 程よい丈感
  • しっかりとした生地感

値段:¥23,000 (tax excluded) 
6ply Khadi Long Pullover Black | YANTOR

カディコットン  フライフロントシャツ 白とネイヴィー | YANTOR 20aw

【入荷予定】カディコットン  フライフロントシャツ 白とネイヴィー | YANTOR

6本の糸を手で紡いで1本の不均一な太い糸(6ply)をつくり出し、手織りの織機で織りあげる生地を使用。洗い・仕上げに加え、染めの工程を日本の工場で行う。

国を越え1着を製作することで、各地域の得意とする技術を融和させたカディコットン に仕上がります。

  • カディコットン  シャツ(6ply
  • 染めを日本にて
  • 個性的ベーシックなスタイル
  • しっかりとした生地感

カディコットン  ブロック柄プルオーバー | YANTOR 20aw

【入荷予定】カディコットン  ブロック柄プルオーバー | YANTOR

16本の糸を手で紡いで1本の不均一な太い糸(16ply)をつくり出し、手織りの織機で織りあげる生地を使用。

手織りでジャガード組織を織っていく(ハンドジャガード)により、それぞれのブロックにより、織柄が変化する。裁断しブロックを解体させ、コラージュのようにパターン上に配置して再構成するスローファッション的プルオーバー

モノトーンで構成させるブロック柄で、10年先も着続けたくなる1着に仕上がっています。

  • カディコットン  プルオーバー(16ply
  • ハンドジャガード
  • ロングライフデザイン
  • 個性的ハンドステッチ

入荷予定のYANTOR カディコットン アイテムは、1月から配送を開始いたします。それぞれのアイテム数が限られていますので、なくなり次第販売終了となります。予めご了承ください。 

>>YANTOR取り扱いアイテム一覧<<

 

photograph : KATSUHIRO AOKI
                    : KOSUKE SAKAKURA

                    : TSURUTO

about YANTOR
YANTOR ヤントル

コメントする

All comments are moderated before being published