一年が、経ちます。 gallery shop TSURUTO

 埼玉は越谷市にある古民家「はかり屋」にて、gallery shop TSURUTO をオープンし、10月11日で一年が経ちます。

 アート展を見に来ているかのようにそこにある「モノ」に触れ、お買い物を楽しんでほしいという思いが、そこにはあります。
 ギャラリーショップで紹介してきた「モノ」は、心から素晴らしいと思えるつくり手の品々であったり、独自の色を物に込め発信するクリエイターたちとのコラボしたプロダクトなどです。手放され、使われずにいた着物からアップサイクルし、生み出された「キモノフク」、ヒノキの間伐材のもつ本来の美しさを引きだすようデザインした「モクヘン」や、アーティストや漆塗職人による「だるまアート」など、この一年でとてもユニークなプロダクトを生み出すことができました。それは、私たちだけでは決して創り出すことができませんでした。

 当店にお越しいただいたお客さまや、「はかり屋」で出会い、さまざまなお力添えをくださった方々に、支えられた感謝でいっぱいの一年になりました。ありがとうございます。

 おかげさまで一年を経た、ささやかなお礼として、つると にて商品をご購入のお客さま、「サイカイの衣」をオーダーしていただいたお客さまに、着物生地を使用した小物をプレゼントいたします!
*下の画像のような小物

 ぜひ、お気軽にお越しいただき、ライフスタイルをより豊かにするユニークで深みのあるクラフトにふれていただけたらと思います。
 また、東京は日本橋三越10月16日より22日まで、ポップアップを開催することが決定していますので、こちらの情報をぜひご覧ください。



コメントする

All comments are moderated before being published